完成見学会

IMG_0603.jpg IMG_0597.jpg

オーナー様のご厚意で、

土日で完成見学会開催しました。

おかげさまで、多数の皆様に見ていただくことができました。

天気があまり良くなく、とても寒い中遠いところは佐世保、大村、

諫早、長崎と本当に感謝いたします。

又オーナー様には、たくさんの会社のご同僚様やご友人の方々を

お誘いしていただき。ほんと賑やかに終わることができました。

皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

my favorite place

IMG_0318.jpg IMG_0316.jpg

久しぶりに行ってきました。

お店の人としばしストーブの前で歓談。

いいストーブです。薪もカシ薪の2年物。

温かいです。

時間も忘れ長くお世話になりました。

リフレッシュOKです。

ここがどこかは内緒です。僕の隠れ家みたいなとことまで

又伺います。どこか解った人、メールください。

一緒にストーブの前で語りましょう。かるーく人生について

 

木目

IMG_0262.jpg

今進捗中の現場。

木目が心地いいです。なぜか自然に目に映ります。

気持ちが安らぐとゆうか大げさではなく本当そう思えます。

不思議です。

最近はよく住宅でも見かけるようになりました。

いいですね。新建材と呼ばれる材料もどんどんよくはなっていますが、

やはり本物にはかないません。

上手く使えたら木は素晴らしく日本の住宅にマッチします。

木を使う事はいろいろと難しいです。

設計段階で納まりやあらゆる角度の検討は当然必要ですし、大工さん

の腕にもよります。

今の若い大工さんなんか新建材ばかり扱っているので、説明するのも大変です。

金物で梁と柱をつなぐのでなく、仕口と込栓でつなぐそんな当たり前が難しい時代。

若手育成が追い付いてない今の業界。今後ますます大変です。

がしかし、私達は妥協せずトライして形にしていきたいと強く思う午後でした。(熱すぎ ^-^ )

開口

IMG_0258.jpg

開口部がある階段室の壁です。

ここの階段は、蹴上が低くて登りやすく+ちょっとワクワクします。

階段は無垢の杉板で足ざわりも気持ち良く、開口部を覗き登ったり

降りたりできるのは、なんかワクワクします。

私が小さいころの住宅の階段は急でちょっとドキドキしながら登り降りしてたものです。

それもまた違った意味でワクワクかな。

この開口部その他にもいろんな効果があります。明るい階段室、夏の西日対策、

冬は暖気のルートとなりとちょっとした開口部がすごく家の機能を高めてくれます。

仕上がりが楽しみです。

 

久留米

IMG_0214.jpg

久留米で新年会です。

久しぶりの久留米の繁華街。もつ鍋かと思いきや

チゲ鍋でした。でもかなりうまい。

 

もうこのメンバーで新年会も今年で7年目。

楽しい時間過ごせました。最後は久留米?1の白い店

を貸切、カラオケ大会。

 

私は次の日仕事の為、酒飲めず深夜高速を走り長崎に。

ちょっと疲れましたが、いい時間過ごせました。